影青書房 ケルト・ファンタジー関連翻訳

Responsive image
ケルトの神話・伝説、幻想的な小説などを紹介するサイトです。

更新情報 ケネス・モリス 『紅桃花渓』
ケネス・モリスの作品を追加しました。(2017/03/05) 偶然に桃源郷を訪れた漁夫の運命……読む
更新情報 ケネス・モリス 『エヴァン・レイションの神曲』
ケネス・モリスの作品を追加しました。(2017/02/12) カーディフの路地裏から始まる魂の冒険……読む
更新情報 ケネス・モリス 『聖者と森の神々』
ケネス・モリスの作品を追加しました。(2016/09/24) 若い聖者は己の信ずる神のため、異教の神々を滅ぼそうと森の中の塔にやってきた……読む

ご案内

19世紀末から20世紀初頭にかけて、アイルランド、スコットランド、ウェールズなどのケルト文化圏では、民族独自の文芸の創造を目指したケルト文芸復興 (ケルティック・リバイバル、ケルティック・ルネサンスなどとも)と呼ばれる運動がおこり、廃れかけていたゲール語の復興、民話や伝承物語の採集と英語への翻訳、ケルトの神話や英雄伝説に題材をとった創作などが盛んに行われました。影青書房では、ケルティック・リバイバル期に書かれた幻想的な小説を翻訳したものを公開しています。目次ページからご覧いただけます。現在、フィオナ・マクラウド、AE、ケネス・モリスの短編があります。

公開している翻訳の原著作は、日本国内での利用に関して著作権の保護期間を過ぎています。翻訳文の著作権は館野浩美が有しています。基本的に、翻訳文書はクリエイティブ コモンズ ライセンスのもとで、著作権表示を残すかぎり、商業利用を含め自由にご利用いただけます。詳細については各文書のページからリンクされているコモンズ証およびリーガルコードをご覧ください。

翻訳やその他の記述は正確であるよう努めていますが、誤りが含まれている可能性があります。


Copyright © 2009-2017 · All Rights Reserved · 影青書房